稼いでいるブログを公開します >>

AdSense Managerの使い方|プラグインが見付からない&エラーの解決策

Googleアドセンスの広告を任意の位置に挿入できる、AdSense Managerプラグインの使い方をご紹介していきます。

「ここにアドセンス広告を入れたいなぁ」という位置にピンポイントで広告を挿入することができますので、アドセンス利用者は是非ご覧ください。

今だけ限定!!

AdSense Managerプラグインとは

AdSense Managerプラグインとは、Googleアドセンス広告を記事内の任意位置に表示することができるプラグインです。

通常であれば、ウィジェットで設置できる範囲内でしかアドセンス広告の自動挿入が行なえませんので、「ここに広告を表示したい」と言った記事単位の個別挿入が行なえません。

このプラグインを利用すれば、記事内の表示したい場所にアドセンス広告を簡単に表示できるようになります。

AdSense Managerの使い方

アフィ
アフィ

AdSense Managerを使って、アドセンス広告の露出を増やしましょう。

プラグインのインストール&有効化

まずは、AdSense Managerプラグインのインストール&有効化を行います。

 

プラグインのインストールに不慣れな方は、『WordPressのプラグインのインストール方法』をご覧ください。

WordPressのプラグインのインストール方法|手動&FTPのやり方も解説
このページでは、WordPressのプラグインのインストール方法を紹介しています。 プラグインのインストールはWordPressを使っていく上で必須のスキルですので、是非この機会に色々なプラグインのインストール方法があることを覚えてお...

 

アフィ
アフィ

この時に、プラグインが見付からないことがあります。

もしもプラグインが見付からないという人は、「AdSense Manager」ではなく、プラグイン製作者名の「Martin Fitzpatrick」で検索してみてください。

古いプラグインのため、これで検索結果に表示されるようになります。

プラグインの初期設定

プラグインの有効化が完了したら、投稿の中にあるAd Unitsをクリックします。

 

Add your ad!に自身のアドセンス広告コードをペーストして、Import >>をクリックします。

アフィ
アフィ

ペーストするアドセンスコードの上には「スポンサーリンク」も忘れずに。

 

ちなみに、自身のアドセンスの広告コードはアドセンスにログインして、の中にある広告をクリック。

 

広告ユニットごとのタブから取得することができます。

 

Import >>が完了したら、nameに簡単な名前(ad-1 など)を付けて、Save changes >>をクリックします。

エラーが出るときは

Import >>をクリックした時にこのようにエラーが出ることがあります。

 

これはPHPのバージョンが新しいことが原因です。

AdSense Managerプラグインは最終更新日から期間が経っていますので、最新のPHPには対応していません。

この場合、契約しているサーバーのPHPバージョンを変更することで対応可能です。

アフィ
アフィ

今回はエックスサーバーのやり方をご紹介しますね。

まずは、エックスサーバーのインフォパネルからログインします。

インフォパネルログイン

 

ログインが完了したら、サーバー管理をクリックします。

サーバー管理

 

PHP Ver.切替をクリックします。

PHP Ver.切替

 

PHPのバージョンを7.0未満のものにして、変更をクリックします。

 

これでエラー文が表示されなくなるはずです。

Googleアドセンス広告の挿入方法

ここからは、AdSense Managerを使って記事内にアドセンス広告を挿入していきましょう。

まずは、いつもどおり投稿画面を開き記事を書いていきます。

記事広告を挿入したいタイミングにアドセンス広告の呼び出しコードである、[ad#ad-01]を入力します。(#の後は先ほど決めた名前)

 

プレビュー画面で確認すると、このようにアドセンス広告が表示されました。

アフィ
アフィ

あとはアドセンス広告を挿入したい箇所にショートコードをペタペタと貼り付ければOKです。

ちなみに、毎回毎回ショートコードを入力するのが面倒だという人は、AddQuicktagというプラグインを使うとクリック操作だけでアドセンス広告が挿入できるようになります。

AddQuicktagの使い方と設定方法|文字装飾もサクッとできる!
「この記事、マーカーとか引いてて綺麗で見やすいな~。」 ブログ運営者なら、一度はライバルサイトを見てこう思ったことがあるハズ! マーカーや囲い枠を使って作られた文章は、筆者が何を伝えたいのかとっても分かりやすいで...

AdSense Managerで広告が表示れないときは

アフィ
アフィ

AdSense Managerプラグインを使ってもアドセンス広告が表示されないという場合、その原因はいかの2つであることがほとんどです。

「Display Options」が「Yes」になっていない

AdSense Manager内のDisplay OptionsがすべてYesになっているか確認しましょう。

Yesになっていない項目がある場合、ここをYesに切り替えて変更を保存してください。

アドセンスコードが間違っている

AdSense Managerプラグイン内にコピー・アンド・ペーストしたアドセンス広告のコードが間違っている場合も、広告がうまく表示されません。

もう一度アドセンスにログインして、広告コードを取得するところからやり直してみてください。

実際に稼いでいるブログを見てみませんか?

現在、アフィが実際に収益を上げているブログメルマガ読者さんに無料で公開しています。

公開するブログは○○ジャンルの特化型ブログとなっており、記事数は30記事ほど、月間PV数はたったの50PVほどしかありません。

ですが、その特化型ブログからは毎月数万円の収益が発生しています。

アフィ
アフィ

どんなブログなのか興味がある人は、今すぐメルマガに登録してチェックしてみてください。

アフィ公式メルマガ

 

届かないというお問い合わせが増えています
『@maekawa-seo.com』のメールアドレスからメルマガを配信します。メールが届かない方は迷惑メールフォルダを確認するか、受信設定を見直してください。
アフィ

携帯ショップ店員など社会人として6年間勤務。
人に使われ続けることに疑問をもち、社会人6年目に輸入会社を設立し独立。
2017年からブログもスタートし、特化型ブログを運営。
時間にとらわれない働き方にシフトして妻との自由な時間を満喫中♪
自分の力で稼ぎ、人に雇われない働き方をしたい方はぜひ当ブログの情報を参考にしてみてください。

【仕事内容】

輸入会社経営
コンテンツ販売
ホームページ制作
ブログ収益化コンサルタント

【実績】

◯特化型ブログ◯
特化型ブログで累計収益1,000万達成

◯輸入販売◯
独立初年度から6,000万の売上達成

◯コンサル生実績(複数名)◯
月収10万円~44万円

メルマガ登録はこちら >>

詳しいプロフィールはこちら >>

アフィをフォローする
プラグインの使い方
アフィブログ

コメント