AddQuicktagの使い方と設定方法|文字装飾もサクッとできる!

「この記事、マーカーとか引いてて綺麗で見やすいな~。」

 

ブログ運営者なら、一度はライバルサイトを見てこう思ったことがあるハズ!

 

マーカーや囲い枠を使って作られた文章は、筆者が何を伝えたいのかとっても分かりやすいですよね。

 

そこで今回は、そんな文字装飾がサクッと行えるAddQuicktagプラグインの使い方をご紹介していきたいと思います。

 

まえかわ
まえかわ

この記事を読んでAddQuicktagを使いこなせば、あなたのブログにも色々な文字装飾を取り入れることができるようになりますよ!

AddQuicktagプラグインとは?

AddQuicktagは主に文字装飾を行う際に使うプラグインで、これを使うことでイチイチ複雑なHTMLコードを記述せずに文字装飾を行うことができます。

 

例えば、こんな感じの装飾が行なえます。

 

  • こんなのとか
  • これとか

 

もうちょっと複雑なやつだと・・・

 

これとか

こんなのとか
こんなのもできる

 

いまお見せしたのはあくまで一例。

 

ネットで探せばもっと色々な装飾パターンを作ることが可能ですよ( ̄ー+ ̄)キラーン

 

で。

 

こういった装飾がボタン1つで呼び出せるのが、今から使い方をご紹介するAddQuicktagプラグインです!

AddQuicktagの設定方法

さてさて、そんなAddQuicktagの設定方法ですが、それほど難しいことはありません。

 

まずはAddQuicktagプラグインをインストール&有効化させてください。

 

プラグインのインストール&有効化に不慣れな人は、こっちを先に読んでほしい↓

 

プラグインの有効化ができたら、プラグインの中にあるAddQuicktagの設定をポチります。

 

するとこんな画面が出てくるので、①~④を記入していきます。

  • ①装飾名を付けます(例えば「青色下線」とか)
  • ②開始タグを入力します
  • ③終了タグを入力します
  • ④ポチってチェックを付けます

 

②、③がわからないと思うので、とりあえず試しにこれを入力してみてください↓

 

②にこれを入力↓

<span style=”background: linear-gradient(transparent 83%, #00A0E9 0%)”>

 

③にはこれを入力↓

</span>

 

①~④まで全てできた人は、変更を保存をポチります。

 

これで設定は完了!

 

思ったよりも簡単ですよね?

 

次は使い方~~!!

AddQuicktagの使い方

さて、先程までの手順で設定が完了しているので、ここからは実際に文字装飾を行っていきましょう。

 

いつもとおり記事投稿画面を開くと、見慣れないQuicktagと書かれたメニューがあるはずです。

 

そこから文字装飾が行えるので、まずはテキトーな文字を入力して装飾したい文字をドラッグします。

 

そしてQuicktagの中にある、青色下線をポチります。

 

すると、こんな風に簡単にマーカーを引いたような下線装飾が行なえます。

 

使い方は以上!

 

むっちゃ簡単ですよね。

 

後は先程と同じ手順で装飾したいタグをどんどん追加していけば、色々な装飾が行なえます。

 

装飾デザインについては「文字装飾 HTML」などでググると色々でてきますよ~!

AddQuicktagデータのエクスポート&インポート

そんな便利なAddQuicktagですが、新しくWordPressブログを立ち上げた際、また1からタグを登録するのはちょっと面倒ですよね。

 

ですが、そんな面倒な問題もAddQuicktagの登録データをエクスポート&インポートすることで簡単に解決できるように作られています( ̄ー ̄)ニヤリ

 

こちらのやり方も超簡単なので、併せて覚えておくと追加でブログを作る際に便利ですよ!

AddQuicktagでエクスポートする方法

まずは、プラグインの中にあるAddQuicktagの設定をポチります。

 

タグの登録画面が開かれますが、それをずーーーっと1番下までスクロールします。

 

1番下までいくと、エクスポートファイルのダウンロードというボタンがあるので、それをポチってデータを任意の場所(デスクトップなど)に保存します。

 

これでエクスポートは終わりっ!

 

パソコンに不慣れな人でも、多分10秒あれば終わります(笑)

AddQuicktagでインポートする方法

もう説明しなくても分かってると思いますが、一応念の為。

 

AddQuicktagのデータを別のブログのAddQuicktagにインポートするには、先程のエクスポートボタンのすぐ下にあるファイルのアップロード・インポートをポチって、先程エクスポートしたデータを選択するだけ。

 

これで別のブログでも設定が引き継がれますので、1から登録し直す必要もありません。

 

ここまで考えてくれてるなんて、さすがですねー!

 

まえかわ
まえかわ

AddQuicktagでは文字装飾タグの他にも、アドセンスやアフィリエイトの広告コードを登録することもできますよ!

 

次はこの記事を読んでください↓

⇒プラグインまとめ

アフィ

2017年8月にブログをスタート。
1つの特化型ブログで月間75万PVを達成し、現在では複数の特化型ブログから安定的に月収50万円以上の収入を確保しています。
詳しく

アフィをフォローする
WordPressの使い方
アフィをフォローする
アフィブログ

コメント