稼いでいるブログを公開します >>

SEOキーワード選定方法|初心者が最初に覚えたいリサーチ術はこれ

あなたも既に知っているように、検索エンジンで上位表示を狙うためにはキーワード選定が超重要です!

 

ですが、書いても書いてもアクセスが伸びないと悩んでいるブログ初心者の人ほど、このキーワード選定が全然できていないことが本当に多いんですよね。

 

その理由を改めて考えてみたんですが、具体的な手法を紹介しているサイトがほとんど見当たらないので、そもそもキーワードリサーチのやり方を知らないんじゃないか?という結論にたどり着きました。

 

そこで今回は、初心者が最初に覚えたいリサーチ術であるSEOキーワードの選定方法をどこよりも分かりやすくご紹介していきたいと思います!

 

まえかわ
まえかわ

実際に僕はほぼこのやり方だけで月収30万円を達成したので、正直かなり価値のある記事だと思います!

今だけ限定!!

SEOキーワード選定ツールはこの2つでOK

SEOのキーワード選定を行うツールは巷にたくさんありますが、初心者の人はとりあえずこの2つだけあれば充分戦えます!

 

どちらも無料で使うことのできるツールですので、必ずブックマークしておいてくださいね。

 

 

関連キーワード取得ツールの基本的な使い方

関連キーワード取得ツールの使い方は、非常にシンプルです。

 

検索窓に適当なキーワードを入れて、検索開始をポチるだけでOK。

 

これさえ出来ない人は、もうブログで稼ぐのは諦めてください(笑)

 

もっと詳しい使い方を知りたい人は『』を読んでね。

キーワードプランナーの基本的な使い方

キーワードプランナーの使い方も、今回のリサーチ方法の使い方だとかなり簡単です。

 

まずは、この右側をポチって。

 

ここに検索ボリュームを調べたいキーワードを入れて、開始するをポチるだけ。

 

もっと詳しい使い方を知りたい人は『』を読んでね。

SEOキーワード選定方法を超わかりやすく解説

それぞれのツールの使い方が分かったところで、早速本題に行きましょう!

 

結論からお伝えすると、初心者が狙っていきたい市場は月間検索ボリュームが100~1000ある3語キーワードです。

 

3語キーワードというのは3単語という意味で、「SEO キーワード 選定」とかですね。

 

いきなり1語キーワードで勝負に出ても絶対にライバルに勝てませんので、こういった複合キーワードで小さい市場から勝負していくわけです。

 

まえかわ
まえかわ

小さい市場とは言っても、上位表示は簡単ではないですよ!

月間検索ボリュームが1000~1万の2語キーワードを探す

まずは、自分が運営しているブログのメインキーワードのサジェスト検索を行います。

 

スムーズに話を進めるために、あなたのブログは猫の特化型ブログだとしましょう!

 

最初に、関連キーワード取得ツールでメインキーワードの「猫」を入力して取得開始をクリック。

 

取得結果の全キーワードリストを全てコピーします。(コントロール+Aで全選択→コントロール+Cでコピーできます)

 

次にキーワードプランナーを開いて、いまコピーした全リストを貼り付けて開始するをクリックします。(コントロール+Vで貼り付けできます)

 

過去の指標月間平均検索ボリュームの順番にクリックして、2語キーワードで1000~1万の検索需要がある書けそうなキーワードを探します。

 

今回は、「猫 抜け毛」について書いていきたいと思います。

月間検索ボリュームが100~1000の3語キーワードを探す

ここまでで「猫 抜け毛」について書くことが決まったので、次に3つ目のキーワードを選定していきます!

 

再度、関連キーワード取得ツールを開き、「猫 抜け毛」で取得開始をクリックします。※単語の間にスペースを必ず入れてください

 

また先程と同じように、取得結果を全コピしてキーワードプランナーで検索します。

 

すると、このように3語キーワードで100~1000の検索ボリュームがあるキーワードがいくつか表示されるはずですので、この中から書けそうなものを選定してください。

 

まえかわ
まえかわ

もしも3語キーワードの検索需要が100~1000のものがない場合は、2語キーワードから見直しましょう!

 

今回は「猫 抜け毛 対策」の記事を書いていくことにします。

 

ちなみに、ここに表示されている3語キーワードで100~1000あるものは、基本的に全部記事にしてOKです!

 

というか、できれば記事にしてください。

 

なぜなら、2語キーワードが同じなので記事同士の関連性も強く、その記事に訪れた読者が同時に知りたいネタである可能性が高いからです。

 

内部リンクでそれらの記事に読者を誘導することができれば自然と検索順位も上がってきますので、そのSEO対策の技術も身につけてくださいね!

⇒内部リンク

もう一歩掘り下げてキーワードを調べる

ここまでで、書く記事のテーマが「猫 抜け毛 対策」に決まりました!

 

この時点で記事を書いていっても良いのですが、もう1度、今度は3語キーワードでサジェスト取得&月間ボリューム検索を行いましょう。

 

そうすると、もう月間検索需要が表示されないものや、表示されても0~10のものばかりになります。

 

でも、これでいいんです。

 

ここまでキチンと見ることで更に記事の方向性が固まったり、読者がどんなことを知りたいのかが明確に分かりますので、できればここまで調べる癖を付けてほしいです。

 

今回の場合だと、ここまでキチンと調べることで「猫 抜け毛 対策 グッズ」の4語キーワードでも月間検索ボリュームが10~100あることが分かりました。

 

つまり、猫の抜け毛対策グッズを求めている検索ユーザーが一定数居るということです。

 

ですので、この記事は「猫の抜け毛対策グッズ」を紹介していく記事にしましょう。

 

まえかわ
まえかわ

少し疲れてきたかもしれませんが、もう少しで終わりです!

ライバルサイトと同じような内容になっていないかチェックする

書く記事のテーマがしっかりと固まった人は、パーソナライズ検索を無効にしてライバルチェックを行ってください。

 

パーソナライズ検索についてはこちら↓

 

3語キーワードで検索して、自分が書こうと思っていた記事と同じ内容の記事が検索上位にないか確認します。

 

今回は運良くありませんでしたが、キーワードによっては既にライバルサイトが似たような記事を書いていることもあります。

 

というか、ほとんどの場合あります(笑)

 

だからと言ってそのキーワードを諦めていては、一向に書くキーワードが見つからない無限ループにハマりますので、記事の視点を変えて記事作成に取り組みましょう。

 

間違っても、ライバルサイトを参考にして同じ記事構成で書くようなことはしないでくださいね。

 

それでは、いつまで経っても上位表示が狙えません。

検索結果に埋もれない魅力的な記事タイトルを付ける

ここまで出来たら、やっと記事タイトルの決定です!

 

記事タイトルは、「キーワード+魅力的なキャッチコピー」という構成で作ることを意識します。

 

また、狙うキーワードを左端に持ってくることもSEO対策のコツです。

 

それらを考慮して今回の記事タイトルを付けるなら・・・

 

猫の抜け毛対策グッズ○選|部屋中毛だらけ問題もこれで一発解決!

 

とかで良いんじゃないでしょうか。(テキトー 笑)

 

で!

 

みなさんも実際にタイトルを付けたら分かるんですが、キーワードを左端に持って来つつ魅力的なキャッチコピーも入れるって結構難しいです。

 

なので、型として使えるタイトル例をこちらに用意しておりますので是非お使いください↓

⇒記事タイトル

実際に稼いでいるブログを見てみませんか?

現在、アフィが実際に収益を上げているブログメルマガ読者さんに無料で公開しています。

公開するブログは○○ジャンルの特化型ブログとなっており、記事数は30記事ほど、月間PV数はたったの50PVほどしかありません。

ですが、その特化型ブログからは毎月数万円の収益が発生しています。

アフィ
アフィ

どんなブログなのか興味がある人は、今すぐメルマガに登録してチェックしてみてください。

アフィ公式メルマガ

 

届かないというお問い合わせが増えています
『@maekawa-seo.com』のメールアドレスからメルマガを配信します。メールが届かない方は迷惑メールフォルダを確認するか、受信設定を見直してください。
アフィ

携帯ショップ店員など社会人として6年間勤務。
人に使われ続けることに疑問をもち、社会人6年目に輸入会社を設立し独立。
2017年からブログもスタートし、特化型ブログを運営。
時間にとらわれない働き方にシフトして妻との自由な時間を満喫中♪
自分の力で稼ぎ、人に雇われない働き方をしたい方はぜひ当ブログの情報を参考にしてみてください。

【仕事内容】

輸入会社経営
コンテンツ販売
ホームページ制作
ブログ収益化コンサルタント

【実績】

◯特化型ブログ◯
特化型ブログで累計収益1,000万達成

◯輸入販売◯
独立初年度から6,000万の売上達成

◯コンサル生実績(複数名)◯
月収10万円~44万円

メルマガ登録はこちら >>

詳しいプロフィールはこちら >>

アフィをフォローする
アフィリエイトの基礎知識
アフィブログ

コメント