稼いでいるブログを公開します >>

ページRPMとは?インプレッション収益とは違う?意味と平均値、上げ方を解説!

Googleアドセンスの報酬画面に表示されるページRPMという言葉、どんな意味を持つのか知らない人も多いはず。

意味さえ理解すれば非常に便利な数値ですので、この機会に覚えてしまいましょう。

このページでは、そんなページRPMの意味についてご紹介していきます。

今だけ限定!!

ページRPMの意味とは?

ページRPMとは、1,000PVあたりの見積もり収益金額のことです。

アフィ
アフィ

例えば、100PVで30円稼いでいるブログがあるとすれば、10倍の1,000PVなら収益も10倍になって300円稼げるだろうという、おおよその見積り金額になります。

仮にあなたのブログがまだ1,000PVに達していなかったとしても計算可能な数値ですので、自分のブログがこのまま1,000PVに達した場合、だいたいいくらぐらいの収益が得られるのか?という1つの目安になります。

インプレッション収益とページRPMの違い

ページRPMについて調べていると、インプレッション収益という言葉も目にするかと思います。

どのような違いがあるのか気になっている人もいるかもしれませんが、以下のような違いがあります。

  • ページRPM:1,000PVあたりの見積もり収益
    ⇒(見積もり収益÷PV数)×1000
  • インプレッション収益:表示回数1,000回あたりの見積もり収益
    ⇒(見積もり収益÷表示回数)×1000

ページRPMがPV計算なのに対し、インプレッション収益は表示回数計算となっています。

アフィ
アフィ

非常に似ていますが、全く違った意味ですので間違えないようにしましょう。

また、この言葉を更にややこしくする問題があります。

それは、ページRPMのことをページのインプレッション収益と呼ぶことです。

複雑なのでもう一度まとめると、こうなります。

  • ページRPM:1,000PVあたりの見積もり収益
  • インプレッション収益:表示回数1,000回あたりの見積もり収益
  • ページのインプレッション収益:1,000PVあたりの見積もり収益

つまり、ページRPM=ページのインプレッション収益ですが、ページRPMとインプレッション収益は違う意味になります。

頭に「ページの」が付くかどうかで意味合いが異なりますので、混同しないように注意しましょう。

アフィ
アフィ

Googleがこの呼び方を採用しているのでややこしくなっています。

PCブラウザ版の収益画面だと、「ページのインプレッション収益」と表示されますが、

 

スマホアプリ版の収益画面だと「ページRPM」と表示されます。

 

これはややこしいですよね。

その上、「インプレッション収益」と「ページのインプレッション収益」で意味が違うんですから、混同してしまうのも無理はありません。

ページRPMの平均値はどのくらい?

ここまでの説明でお分かりいただいたとおり、ページRPMは数値が大きいほうが収益性が高いということになります。

アフィ
アフィ

ページRPMが100円だと1,000PVで100円しか稼げませんが、ページRPMが500円なら、同じ1,000PVでも5倍の500円収益が得られることになります。

そんなページRPMのGoogleアドセンスでの平均値はどのくらいなのでしょうか?

これは一般的に、200円~300円だと言われています。

つまり、Googleアドセンスで月収10万円稼ぎたいなら、どれだけ少なくとも月間33万PV(1日あたり11,000PV)ほどのアクセスが必要だということです。

正直これだけのアクセス数を集めるのは、かなり難しいです。

ページRPMの上げ方

では、どうすればページRPMを上げて収益性が高いブログを作れるのでしょうか?

世間一般のブログでは、

「広告の掲載位置を工夫すればいい」
「広告単価の高いジャンルを攻めればいい」

と言った意見が多いですが、正直それだけの工夫で激的に上がることはありません

確かにわずかに上げることは工夫次第で可能ですが、1,000PVあたりの収益を100円も200円も上げることはほぼ不可能です。

アフィ
アフィ

僕自身も月間75万PVを集めるブログで数え切れないほど検証しましたが、激的な変化はありませんでした。

ですが、ページRPMを激的に上げる方法があるのでご紹介します。

僕はその方法を用いることで、ページRPM40万円のブログを作り出しました

これだけ聞くと嘘にしか聞こえないと思いますが、そのブログも公開していますので是非見ていただければと思います。

ページRPMを激的に上げるその方法とは、Googleアドセンスに頼らないことです。

「これからGoogleアドセンスで稼いでいこう!」

と思っている人には耳の痛い話かもしれませんが、アドセンスに頼っているようではいつまでたっても大きく稼ぐことはできません。

なぜなら、アドセンスではどうやっても1PV1円以上の収益を安定的に稼ぐことは不可能だからです。

1PV1円も稼げないようなブログはあまりに収益性が悪く、非常にもったいない状態です。

アフィ
アフィ

アドセンスに頼るのをやめて、少し修正したらもっと稼げるブログになるのに・・・というブログは山ほどあります。

そのため、ページRPMの高い収益性あるブログを作りたいなら、まずはアドセンスだけに頼り切るのはやめましょう。

具体的にどうやって収益性の高いブログを作っていくのかについては、当ブログやメルマガで勉強してください。

メルマガ登録者にはページRPM40万円のブログも公開していますので是非登録してみてください。

登録してくれた直後にブログURLをお送りしています。

アフィ公式メルマガ

 

実際に稼いでいるブログを見てみませんか?

現在、アフィが実際に収益を上げているブログメルマガ読者さんに無料で公開しています。

公開するブログは○○ジャンルの特化型ブログとなっており、記事数は30記事ほど、月間PV数はたったの50PVほどしかありません。

ですが、その特化型ブログからは毎月数万円の収益が発生しています。

アフィ
アフィ

どんなブログなのか興味がある人は、今すぐメルマガに登録してチェックしてみてください。

アフィ公式メルマガ

 

届かないというお問い合わせが増えています
『@maekawa-seo.com』のメールアドレスからメルマガを配信します。メールが届かない方は迷惑メールフォルダを確認するか、受信設定を見直してください。
アフィ

携帯ショップ店員など社会人として6年間勤務。
人に使われ続けることに疑問をもち、社会人6年目に輸入会社を設立し独立。
2017年からブログもスタートし、特化型ブログを運営。
時間にとらわれない働き方にシフトして妻との自由な時間を満喫中♪
自分の力で稼ぎ、人に雇われない働き方をしたい方はぜひ当ブログの情報を参考にしてみてください。

【仕事内容】

輸入会社経営
コンテンツ販売
ホームページ制作
ブログ収益化コンサルタント

【実績】

◯特化型ブログ◯
特化型ブログで累計収益1,000万達成

◯輸入販売◯
独立初年度から6,000万の売上達成

◯コンサル生実績(複数名)◯
月収10万円~44万円

メルマガ登録はこちら >>

詳しいプロフィールはこちら >>

アフィをフォローする
アフィリエイトの基礎知識
アフィブログ

コメント