アドセンスでAmazon&楽天ブロック→クリック単価が下がる理由は?

「Googleアドセンスで表示されるAmazonや楽天の広告はクリック単価が低い!」

 

「だからそれをブロックすることでクリック単価が上がる!!」

 

あなたもこんな話を聞いたことはありませんか?

 

ありますよね(笑)

 

かなり色んなブログで紹介されている手法ですが、実はこれ完全に真逆。

 

アドセンスでAmazon&楽天の広告をブロックするとクリック単価は99%下がります。

 

と言うことで、今回はアドセンスでAmazon&楽天をブロックすると収益が下がる理由を余すことなくご紹介していきたいと思います!

 

今後もGoogleアドセンスで稼いでいこうと思っているならこの記事を読まないとあなたの損害に直結しますので、ぜひ最後までシッカリお読みください!!

アドセンスでAmazon&楽天をブロックするとクリック単価が下がる理由

まずは、「Amazon&楽天の広告をブロックすることでクリック単価が上がる」と言われる理由を簡単に復習するとこんな感じ。

 

Amazonや楽天の広告はクリック単価が低いよ。だからそれらをブロックするとクリック単価が上がるのでおすすめだよ!

 

大体どのブログでも、こんな感じのこと言ってました。

 

が!ですね。

 

冒頭でも言ったとおり、これはガッツリ間違ってます。

 

何故かと言うと、あなたの記事に表示されるアドセンス広告は、その記事に対して最も掲載料金の高い広告が自動で表示される仕組みになっているから。

 

もうちょっと分かりやすく言うと・・・

 

たとえAmazon&楽天のクリック単価が低かったとしても、その記事で表示される広告候補の中では最も高いクリック単価だということです。

 

これはAdSenseヘルプにもきっちりと記載されています。

お客様の広告掲載位置に対して掲載料金の最も高い広告がサイトに掲載されます。

 

まえかわ
まえかわ

つまり、Amazon&楽天の広告をブロックすると、その次にクリック単価の高い広告が表示されるってこと!

 

ちなみに、このAdSenseヘルプの記載はもしかしたら入札者側(広告主)の入札金額の順位で表示される広告が決まるという記載であり、報酬額のクリック単価とは関係ないかも?

 

と思ったこともあったのですが、アドセンス担当者に問い合わせたところ、やっぱりクリック単価が1番高いものが表示されているとのことでした。

 

問い合わせ内容↓

「掲載料金の最も高い広告」とは、クリックされれば私への報酬額が最も高い広告ということでしょうか?

それとも、表示候補として挙げられる複数の広告主の中で、最も高い入札額を入れている会社の広告が表示されるということでしょうか?

 

アドセンス担当者からの回答↓

こちらは、前者の前川様への報酬額が最も高い広告となります。広告の配信は以下の要素が加味されながら配信が確定されます。

1. 広告の品質
2. 広告の入札額

上記を弊社のオークションシステムが常に計算しながら、最適な広告が配信される仕組みとなり、前川様への還元収益額が最も高くなるよう最適化されております。

 

前川から追加の質問↓

「広告の品質」も表示基準として組み込まれているということは、必ずしも「広告の入札額」が高いアドセンス広告が表示されるというわけではない。ということでしょうか?

 

アドセンス担当者からの回答↓

前川様のご認識のとおりでございますが、”広告の入札額が高い広告”は”広告の品質が高い広告”であることが一般的となります。

 

もうここまでの根拠を揃えれば、Amazon&楽天の広告をブロックしてもアドセンスのクリック単価は上がらない(むしろ下がる)ということに納得いただけたハズ(`・ω・´)キリッ

 

でもGoogleアドセンスで稼ぐ上で大事なのはここから!

 

「じゃあAmazon&楽天の表示をブロックすれば絶対に収益は下がるのか?」

 

と聞かれれば、実はそうとも限らないんです。

 

これがブログ運営の面白いところ( ̄ー ̄)ニヤリ

Amazon&楽天ブロックでブログ全体の収益は上がる可能性もある

Amazon&楽天のアドセンス広告をブロックすることで、クリック単価は99%下がることがお分かりいただけたと思います。

 

ですが、ブログ全体の収益で考えると収益が向上する可能性も充分に考えられます。

 

それが主にこちらの2つのパターン!

 

  • 楽天&Amazon広告をブロックしたことで表示された広告が、楽天&Amazon広告よりも高いクリック率だった場合

 

  • Cookieの上書きによってアフィリエイト報酬を取りそこねた場合

 

1つ1つ見ていきましょう(`・ω・´)bグッ

アドセンスのクリック率が下がる問題

先にお伝えしたように、あなたのブログに表示されている広告はそのページで表示される広告候補の中で最も「クリック単価」の高い広告です。

 

ですが、「クリック率」も高いとは限りません!

 

例えば、このような2種類の広告候補があったとしましょう。

 

  • A広告:クリック単価30円
  • B広告:クリック単価20円

 

この場合、クリック単価の高い広告が自動的に表示されるので、A広告があなたのブログに表示されることになります。

 

ですが、A広告のクリック単価が高いからと言って、クリック率も高いとは限りません。

 

つまり、クリック率はこのように逆転していて、その結果収益もクリック単価の低い広告が表示されたほうが上がる可能性もあるということ↓

 

  • A広告:クリック単価30円/クリック率1%
    ⇒100回表示時の収益30円

 

  • B広告:クリック単価20円/クリック率5%
    ⇒100回表示時の収益100円

 

もしもこういった状態なら、A広告をわざとブロックしたほうが収益は上がります。

 

が!

 

記事別に表示される広告候補を知ることはできませんし、仮に知れたとしても正確なクリック率は分かりません(笑)

 

しかもAdSense担当者はこんなことも言っています。

弊社のオークションシステムが常に計算しながら、最適な広告が配信される仕組みとなり、前川様への還元収益額が最も高くなるよう最適化されております。

 

この「最適化」のアルゴリズムは分かりませんが、少なくともクリック率も考慮して、その上で最も僕たちの利益になる広告が自動で表示されると考えるのが妥当ですよね(ㆆ ㆆ ).。oஇ

 

多分Googleからすると、

 

「とりあえずデフォルトの設定で1番稼げるようにしてるんだから、わざわざそれを変える必要なんてないよー。」

 

って感じかも。

 

とは言っても、その最適化の仕組も絶対ではないので、僕は「とある広告」をブロックすることでクリック率&収益が簡単に上がりました

 

その秘密を知りたい人は・・・

 

こちら( ̄ー ̄)ニヤリ

⇒クリック率

Cookieの上書き問題

アドセンスのAmazon&楽天広告をブロックすることでブログ全体の収益が上がるかもしれない、もう1つの理由。

 

それがCookieの上書き問題です。

 

せっかく自分のブログのアフィリエイトリンクを踏んでくれたのに、アドセンス広告のAmazon&楽天広告のリンクを踏むとCookieも切り替わってしまいますよね。

 

でもよーく考えてみてください。

 

  • Amazonまたは楽天の商品リンクを踏む
  • 自サイトに戻ってくる
  • アドセンス広告踏む

 

ブログの読者がこういった動きをする可能性は、それほど高くありませんよね。

 

しかも、その時にAmazonや楽天の広告がアドセンスに表示されているかも分かりません(笑)

 

しかもしかも、本気でAmazonや楽天から商品を売りたいなら、普通は離脱の原因になるアドセンス広告外します(笑)

 

と言うことで、この記事の結論としてはアドセンス広告でAmazon&楽天広告をブロックする必要はないってことです。

 

まえかわ
まえかわ

ここまでシッカリ読んでくれた人は、これでクリック単価アップの美味しい話に騙されることもないハズ!

 

次はこれ読んでね↓

⇒アドセンス広告場所

コメント

  1. takafumi より:

    こんばんは。ブログランキングから来ました。
    前川さんはアドセンスについての知識と情報が詳しくて深いので、本当にためになります。また訪問させていただきます。貴重な記事をありがとうございます。

    • 前川 前川 より:

      takafumiさん、こんばんは!!
      ブログランキングからのご訪問、ありがとうございます^^

      最近は記事更新する時間が中々取れませんが、こうして嬉しいお声をいただけると更新にも力が入ります( ̄ー ̄)ニヤリ
      是非、また遊びに来てくださーーーい!